山梨大学教養教育センターについて

趣旨・目的

教養教育センターは、山梨大学の理念である諸学融合の基礎となる教養教育の企画・実施を主な任務としています。幅広い教養を身につけ、問題意識を持って柔軟に思考する力を獲得するために、各学部及び教育国際化推進機構内の他のセンターと共同して全学共通教育科目を運営します。

組織

教養教育センターは「人間形成科目部門」「語学教育科目部門」「教養教育科目部門」「自発的教養教育科目部門」「電算処理部門」の5つの部門から成っています。各部門においては教養教育センター教員と各学部の教員が協働し、全学共通教育科目の企画・実施やカリキュラムの検討などを行っています。

取組み

教養教育外国語教育日本語リテラシー

本センターでは、(1)キャリアについての意識向上と健康維持増進力の育成を目指す授業、(2)「多様な知識の獲得」、「様々な学問分野の考え方」、「批評力」や「コミュニケーション・スキル」に関わる能力の獲得を目指す授業、(3) 国際社会で活躍するのに必要な「異文化理解と外国語リテラシー」の基礎的能力の育成を目指す授業、(4) 自律的な学習能力と実践的な能力を涵養し、リベラルアーツの実践を後押しする活動、などを中心に、幅広い教養科目の企画、立案を行っています。学内外の多彩な専門分野の講師を招いた「教養教育センター講座」も随時開催しています。

イベント

本センターでは、学生のみなさんへ向けた多くのイベントを開催しています。様々なものごとに触れることによって、視野を広げ、さらにはグローバルな世界での活躍を目指すきっかけになることを願っています。

過去のイベント
2017年度

2017/07/31開催  平成29年度第2回教養教育センター講座「着物を通しての対話-世界との架け橋としての文化-」
2017/06/01開催  平成29年度第1回教養教育センター講座「山梨大学で4年間学んだこと、そして大学院生+青年海外協力隊員としてのこれからについて」
2016年度

2017/01/18開催  第5回教養教育センター講座「映画を通して地域を考える-短編映画『林こずえの業』上映と監督のお話」
・2016/11/09開催  第4回教養教育センター講座「くらしを支える税」

・2016/10/24開催  第3回教養教育センター講座「二つ目の言語を覚えると妙なことが起こる?--外国語学習が思考の及ぼす影響」
・2016/10/14開催  第2回教養教育センター講座「British Fiction Rocks ! ー翻訳の面白さ、英文学の面白さを語る」

2016/08/01開催  第1回教養教育センター講座ニューヨークで日本語を教えることと着物を着る/着せること
2015年度
・2015/12/21開催  第5回教養教育センター講座「旅することと学ぶこと」
・2015/11/18開催  第4回教養教育センター講座「税の役割と税務署の仕事」
・2015/07/31開催  第3回教養教育センター講座「Kimono Experience in New York:着物から広がる世界」
・2015/06/26開催  第2回教養教育センター講座「日系カナダ人作家講演会」
・2015/04/09開催  第1回教養教育センター講座「West Meets East: Language, Diversity, and Learning in the 21st Century」
2014年度
・2015/02/10開催  映画『祖谷物語ーーおくのひとーー』上映会