第4回教養教育センター講座(2015/11/18開催)

第4回教養教育センター講座「税の役割と税務署の仕事」を開催

 平成27年11月18日(水)、甲府キャンパスT1-22教室において、甲府税務署長の岡野淳一氏をお招きし、「税の役割と税務署の仕事」と題した講演会を第4回教養教育センター講座として開催いたしました。
 この講演会は、毎年11月11日から11月17日まで行われている「税を考える週間」の一環として開催したもので、社会の会費である税によって様々な社会資本や公共サービスが提供されていること、国税庁や税務署は「納税環境の整備」と「適正・公平な税務行政の推進」という申告納税制度を支える2つの柱を実現するために日々努力をしていることなどについてご講演いただき、60名を超える学生・教職員等が聴講しました。
 正直に納税している国民が不平不満を抱かないために、悪質な滞納者へは厳正な対応を行うという姿勢に頼もしさと力強さを感じ、大変有意義な講演会となりました。

 
       講演会の様子                講演をされる岡野氏


     熱心に耳を傾ける聴講者